スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶり 過ぎて、、、

とても 空いてしまいました、、、(笑)
前回はピロリ菌除菌 1回目が失敗してという記事で その後2次除菌をして 除菌成功しました。

でもネットニュースを見てると ピロリ菌は胃がんになるリスクが高いとあって、、、、
除菌は成功しても 胃の不快感がたまにあるんだよね、、、、

そんなこんなで 子どもたちは学年終了し 長女は6年生 次女は4年生になります。
成績表をいただいてきて 2人とも今までで一番よい成績をゲットしてきまして
2人とも 大満足な感じです。

長女は 3月の春期講習から入塾して勉強する気満々です。塾は中学になってからでもいいと考えていたのですが
本人が行きたいというし、、、 昨年末の懇談で相談したら 本人が勉強が好きなので環境が許せばぜひ行かせてあげてくださいと先生からもアドバイスをいただいたので 重い腰をあげました。

そろばんをやめるか 習字を辞めるのかの選択になるのですが 最初はそろばんをやめたいと言っていたのですが
級も進み 先生が準1級まで進めるといいですよ 今やめるのはもったいない とか言われ 本人もその気になり
習字をやめることとなりました。
習字は習字で未練はある感じですが 今はそろばんだそうです。
そろばんは5年やってきて ようやく やってきてよかった  と思えるようになりました。
簡単な足し算 引き算は瞬時にできて というか自然と頭の中で出来る感じだそうです

掛け算も 車に乗っているとき 前の車のナンバーを見て 2桁×2桁の計算を 自然としているようで
スマホ貸し手というので貸すと 確かめ計算をして よし! とか言って楽しんでおります。
ここまでくると 簡単ミスはなくなるので もういいのに と思うけれど本人がやる気があるのでそっとしておこうと思います。

塾は 中学受験するわけでもないけれど とにかく難しい問題が好きなのでそれを自習室に行って先生に聞きたい
ということで←もう教えれません私(笑)
先生も難しいのやってるね と驚かれるとかで そこでまたうれしくてやる気満々になるようです。

本人が好きでやっているので 見守る事ですね 親としては。

次女は そろばん 習字 ピアノ 頑張ってやり ピアノは今年はトルコ行進曲に挑戦しすろとかで
練習に励むそうです。
お勉強は基本的には あまり好きではないとかで、、、、 最低限のことしかやりません、、、、
母としてももう少しやればいいのに と思うのですが それでも テストはほぼ100点を取ってきますし
成績も問題ないので まぁ 見守っていくしかありません。
とにかく 勉強が好きになりますように と願うばかりです。


シルバーウィークです

今日から5連休の娘たち(^^♪
特に 予定はないのですが 自分たちで勉強の取り組みの計画をたてているようです。
ほとんど 口を出さなくてもよくなり母としては楽です(笑)

運動も最近夢中になっている バドミントンを姉妹仲良く?やっております(笑)
私は この秋は読みたい本がたくさんあるので読んでいきたいと思っています(笑)

まずは本日 羽田圭介さんのスクラップアンドビルトを読みました。
主人公の独特の視点 おじいさんが 毎日「死にたい死にたい」というのを受けて 尊厳死にこだわり
本人の出来ることを奪いながら 尊厳死を目指すのですが、、、
それに反して 本人は自身を肉体改造という部分で追い込んでいくのですが
中々 面白く読了しました♪

ただ 芥川賞なので すごーーーく面白かったわけではないのですが、、、
又吉さんの火花と比べても 双方 私にとって読みよすかったです


ユニバーサルスタジオジャパン

» Next...

朝食レシピ♪

夏休みの課題 朝食レシピを作りました。
最近はやりの おにぎらず です。

ほとんど自身で作りました  さすが 5年生です

14376054400.jpeg

2人とも チャレンジのドリルを ハイレベルを選んでいるので 結構苦戦しています(笑)
長女は だいぶ 慣れて来ているので 解説を読みながら説いているのですが
5年生だとハイレベルテキストは中学受験用なんですね。 かなりムズイです(笑)
最初は ぶつぶつ言いながら取り組んでいましたが 最近はむつかしい問題を解くのが楽しいと言っています
中々 理解できないのですが できない~と不機嫌になりながらヒントをもらったりして 解けると
すっきりして すごくいい気分になるらしいです。

毎日 コツコツ問題と向き合っている姿が ほほえましいです。 中学受験するわけではないので、、、
でも 本人が楽しいなら まぁよしですね、、、

次女も ハイレベルに挑戦しているのですが こちらはまだまだ 楽しい~なんて言葉は全く出てきません。
わかんない~ と言っているばかりです。ただ 答え合わせであっていると やはりうれしいようで
やったーーー と喜んでます。

今年は宿題も少ないので早々に課題をこなして 自主勉強に取り組む予定
**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:**☆**:;;;;;:

我が家のポップ君は 子どもたちが夏休みでおうちにいるので ゲージに入らなくてよくて
快適に過ごしてます(笑)


娘たちのこと

5年生ともなると いろいろあるんですね、、、、
お友達関係、、、、、

まずは登下校
地域で分団での登下校なのですが 娘は5年生 高学年なのでまとめて登下校をしなければならないのですが
どうも6年生の男の子が あだ名で呼ぶらしく それがすごく嫌で

あだ名も 名前にもじった名前ならともかく 全く根拠がないあだ名なので全く理解できないらしく激怒しているのですが
嫌なら 嫌で 先生に相談すればと言っても  先生に言いつけたことでさらに 意地悪をされることが嫌だという、、、

確かにそれはそうなんだけれど とまぁ 毎日娘の愚痴を2か月ぐらい聞き続けていたのですが
先週末 とうとう 泣いて帰ってきて、、、、
ここ数日は 低学年の男の子までもが あだ名で呼ぶようになったとかで プライドが傷つくんですよね きっと。

どうするべきか悩んで 本人にはとにかく冷静に先生に相談することを言って聞かせ
娘には内緒で 先生に事情を説明し あす 娘が相談してきたら話を聞いてやってほしいことをお願いしました。

そのご 学校側は 登下校指導という切り口からうまく介入してもらうことができて 本人も先生に相談するkとができて
少し落ち着いた感じです。
6年生の男の子も先生に注意され 反省しているとの事で。

娘は 自分は太っているわけでもないのに どうしてそういうあだ名がつくのか理解ができない という部分を
話 先生は共感してくれたことが本人の気持ちを穏やかにしてくれたようです。

あだ名で呼ばれるくらいは、、、 と思う部分もあるのだけれど 本人が泣くほど嫌がっている部分を見てると
親として胸が痛むわけで、、、、、

このほかにも クラスでの女の子同士の関係が中々むつかしい感じで、、、、
直接 娘は対象になっているわけではないようですが なんだか 心配、、、、

この時期は とにかく 話を聞いて上げること一番として様子見なのかなぁ、、、、、


«前のページ | ホーム | 次のページ»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。