スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


永遠の0を読んで

読みたい 読みたいとずーーーっと思っていた永遠の0 ようやく読みました。
600ページの結構な大作。

読み始めから 「特攻隊はテロリストらしい」というひともいるわよ の下りの部分で、、、、ちょっとショック、、、
9,11 自爆テロは 69年前の特攻隊がした事と同じなのか、、、、と胸が痛くなりまして、、、
日本はそれくらいしないと 戦争に勝てなかったのだろうと想像するが、、、
この部分 後半 ぐいぐい読ませてくれるんですが、、、、

宮部さんの 何としてでも家族のもとに帰るんだ という熱い思いをずーーーと読ませておいて、、、、
なんで?なんで 変わったの?飛行機を、、、帰る事が出来る切符を手にしながら、、、なんで?と
何とも言えない読了感となるのですが

でも おじいさんの話を読んでいると もう涙が止まりません。まつのさんの 想像を絶する苦労を想像するだけで
それでも 宮部さんの思いを受けて まつのさんと子どもを助け生き延びてきて 夫婦仲良く生きてこられた部分は これまた感動で。
そして 景浦さんの 思いがまたまた凄過ぎて。宮部さんは本当の意味で 命を書けて家族を守ったのかもしれない。

今年のなつ 家族で靖国神社にお参りしてきたから余計に心に来るものがあるのかもしれませんが
私たちは 今平和に暮らせるのは 戦争で戦ってくれた方々とその家族の悲しみ 苦しみの上に成り立っているような気がします。
与えられている平和。平和であることが当然である現代だけれど 日本の為に命を落とした方々に心から感謝をしなければいけないと。。。

先日の ノーベル平和賞の マララさんのスピーチを聞いても泣けてきてしまいました。
17歳のマララさんが 素晴らしすぎ。
平和である事に感謝です。

スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

No title

こんにちは。永遠のゼロ読まれたのですね。私も読みました。
映画も見て感動しましたよ。でも某監督がこき下ろしていたので
それだけが残念だったなと・・・・
戦争賛美とか言う人もいますが、そういう風には読めません。
特攻隊が自爆テロと同じだと大学生に言わせるとか、そういう客観的な
描写もあって、偏っているとは私には思えなかったです。
あの映画はやはりよくできた映画だと本当に思います。
もちろん原作の素晴らしさもです。
平和であることに感謝して、これを守っていかないといけませんね。
それだけはみんなの共通の願いだと思います。
  • 2014-12-22(16:15)
  • まめっちママ URL
  • 編集

まめっちママさんへ

この休みに家族でDVDを見ようと思っているのですが 想像するだけで涙なしでは見れないと思うと、、一人で鑑賞したいなと、、、思ったり(笑;;;) 
将来 娘達にも是非読んでもらいたい1冊。

> 戦争賛美とか言う人もいますが、そう
いう風には読めません。

私も読む事により戦争を知る と言う事が日本人として必要な事だと心から思います。
特攻隊の方の最後の手紙は涙なしで読めないし 
戦争で戦った方々の上に私たちの幸せ 平和があるのだと言う事はまぎれもない事実であると思います。

> 平和であることに感謝して、これを守っていかないといけませんね。
> それだけはみんなの共通の願いだと思います。

同感です♪ 
  • 2014-12-23(10:49)
  • nikoniko* URL
  • 編集
«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。