スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芥川賞作品 共喰い

読書ネタです。
気になっていた 芥川賞作品 ”共食い”
作家の田中さんの記者会見がなんかだ 変と言うか なんと言うか。。。
この方 どんな小説を書くのかしら??? と興味があったわたし。 だって 何だかへんな会見だったでしょ?
石原都知事閣下 とか言って???? 
働いた事も無くって どんな文章を??? なんて。。。 図書館で予約してようやく読みました。

感想は・・・・・
微妙でした・  私はあまり好まないかなぁ。。。 描写はリアリティはあるけど。。。
なんと言うか テーマも そっちの共食いかいっ!って感じで。。。
自分が想像していた? いや ちょっと違うんだけど まぁ 最近になく 今一だったと言う事です。


共喰い共喰い
(2012/01/27)
田中 慎弥

商品詳細を見る


気を取り直して 読み始めたのが 八日目の蝉。
こちら 映画化なってますね。 最近のお気に入りのDVDの見かた。
原作を読んでから見る。 です(笑;;;) 
自分が読み イメージするものと 映画になった時を比べて見る。です。(笑;;;)

子どもの読書に付いて マンガからはいらない マンガと絵本 物語は違うと聞きますが。
こういう事なんだぁ。。。 気がつきました。 映像は 自分で想像しなくても 映像化したものになってしまうんですね。 だから 自分は想像しなくていいから ラクチンで映像が見られるんです。 リアルだし。
でも 文章から想像していくのって やっぱり小さいときから読み進めて(絵本を見てそうぞうし)いく事って良いなぁ~って思います。
長女は最近 トトロ 崖の上のポニョ を借りてきて読んでいます。
これ DVDで見ちゃってるんだけど 絵本も楽しいみたいで。 まだまだ 絵本から進めていくのって間に合いそうって思います。 一杯 一杯読んでね~



八日目の蝉 (中公文庫)八日目の蝉 (中公文庫)
(2011/01/22)
角田 光代

商品詳細を見る


にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。