スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「天才」の育て方

今長女が チャレンジをやっているのですが
「さるかに合戦」 がひらがなで「さるかにかっせん」 と書いてるのをみて ”がっせん”じゃないの?
と質問してきまして(;;;泣:::;;泣;;
多分 両方の読み方があったいるんだと思うんだけど・・・ と曖昧に答えておいたのですが。。。
気になって調べてみると 合戦 単独だと”かっせん” 前に 雪合戦 応援合戦となるとがっせん と読むとのこと。 説明してみたけれど うーーん と(笑;;;) 
でも 疑問に思う事って大切だから♪

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *

9月から毎週末は必ず図書館に行く習慣がついている子どもたち。
今日も午前中に行ってきました。 珍しくパパも一緒に♪

図書館に行くと 長女は5冊 次女は4冊 好きな本を選びます。
そして私が本を選んでいる時間 好きな本を読んでいます。 わずか20分ぐらいで長女は2冊ぐらい読み終え タイミング良く声かけをしないと 中々帰る事が出来ません。

タイミング待ちで 新書のコーナーで目にした五嶋節さんの「天才の育て方」(笑;;;) 
借りない訳にはいきません(笑;;;)  主人に見せると 苦笑いです。 何も言いませんでしたが どうおもってたのかしら????

五嶋みどりさん 五嶋龍くんのお母さんなのでヴァイオリニストに育て上げた母としての目線で書かれていました。
子どもって 生まれおっぱいを上げている時のにこっと笑った顔 微笑みが最高の親孝行だと。
本当にその通りだなぁと おっぱいを飲ませていた時の 何とも言えない幸せ感 一生懸命飲んでくれる娘たちの顔が私も大好きでした。今でも思い出すだけで 愛おしい大切な大切な思い出です。
子どもって 生まれてきてくれただけで もう親孝行は終わっているような気がします♪


「天才」の育て方 (講談社現代新書)「天才」の育て方 (講談社現代新書)
(2007/05/18)
五嶋 節

商品詳細を見る


本の中で節さんは 2人のお子さんに対して
”母親として褒めてやれることなど、まったくありません。それでも何か一つくらい・・・ と探せば、たった一つだけありました。 それは みどりにも龍にも共通する優しさです。 心がやさしい”
と書いてありました。
多分 褒める所はたくさんあると思うのですが 人として本当に大切な事だと私自身 常々感じています。
私も2人の子どもには 優しく 思いやりのある子 そして強い心を持った子どもになってほしいと思います。

毎日の生活 環境 親とのかかわり方の中で形成されていくものだと思うので 毎日そんな事を考えながら子どもに関わっていく事も必要だと感じました♪


その他 数冊かりました。
さよなら、お母さん: 墓守娘が決断する時さよなら、お母さん: 墓守娘が決断する時
(2011/10/17)
信田 さよ子

商品詳細を見る


もしも、私があなただったらもしも、私があなただったら
(2006/04/20)
白石 一文

商品詳細を見る
 

新刊コーナーで見つけた 小説の読み方の教科書。 どんな本なのか興味があったので借りてみました。
小説の読み方の教科書小説の読み方の教科書
(2011/10/05)
岩崎夏海

商品詳細を見る


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。