スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「モーツアルトはおことわり」

読書の秋だから と言うわけでもないのですが 毎週図書館通いをしている我が家です(笑;;;) 
長女はすっかり読書大好きになり 月50冊を目標に読んでます。

と言っても簡単な絵本中心なので 10分ほどで読み終えられるものから 長くても30分で読めるものが中心ですが。
毎日学校の図書館で1冊借りてくるので 月15冊ぐらい。 家の本が10冊ぐらいで後は図書館の本です。

先ほどカレンダーを見たら 39冊読んでます。 さらにはりきる娘です(笑;;;) 

私も一緒に 子育ての本などを中心に読んでいるのですが たまたま 子どもの絵本(中学ぐらい)の外国の絵本のコーナーで見つけた「モーツアルトはおことわり」 が目にとまりました。
最近 すっかりクラッシックにハマっている私。 何気なく手にとって読んでて おもしろそうだったので借りました。

内容は 中々重い内容で 世界的バイオリニスト、パオロは決してモーツァルトを演奏しない。その理由は、ナチス強制収容所の悲劇とつながっていた。音楽を武器に戦争を生き抜いた人々を描がかれてあり
私にとってもは 記憶に残る1冊にりました。

読み終わってから 娘にもう少し大きくなって(漢字が読めるよう)是非この本読んでね。 と(笑;;;)
我が家のリビングの本棚には100冊ぐらいの絵本がありますが その内容も少しずつ変化しています。
小さい頃から いつでもどこでも 手にとって絵本が読める環境をと 本棚には多くの本と 床に多少本が 散らばっていても OKな我が家(笑;;;)  ベットにもいつも10冊ぐらいの本が無造作に積まれてます。
2人とも本が大好きで とってもうれしい母です。 

モーツァルトはおことわりモーツァルトはおことわり
(2010/07/30)
マイケル・モーパーゴ

商品詳細を見る


小さい頃から本が大好きだったのですが 最近はすっかり 難しい本がまったく読めなくなった私(;;;泣:::;;泣;;
なので 子どものコーナーで面白そうなのを選んでは読んでいるのですが 大人でも十分楽しめる本がたくさんあるようです。 発見です(笑;;;) 

長女は金曜日に宿題完了しているので 今日は 絵本読みとチャレンジをがんばると一日の予定を立てています。

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメントの投稿

Private :

«前の記事 | ホーム | 次の記事»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。