スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりの更新です♪

気づいたら2か月も放置していたブログ、、、
子どもたちも成長してこれと言ったネタもなくなり 私は仕事が面白くなると同時にやる事も責任も少し出来てきて、、、
そして 両親も段々と高齢になり 何だか色々ありまして(笑;;;) 
この部分は仕方のない事だと諦めておりますが、、、

子どもたちは秋の読書週間とかで 読書に励んでいます。と同時に テレビは1日1時間までと先生に言われたとかで
それを忠実に守っている 長女。ほんと 真面目なんです。
なので 毎日静か静か 私自身も読書が進み 今まで難しくって挫折していた作家さんが急にサクサク読めるようになり しかも 内容も面白いと感じるようになると言う面白い現象が起きております(笑;;;) 

作家さんによって さくさくーーって読める人と そうでない人 これが好き嫌いにつながっていたのかなぁと
要するに難しいっていう小説は 硬いというか 文脈が長いって事なのかな、、、私にとって(笑;;;) 
でも読書を続けているうちに 読書力がアップしたようで なんだかこの年になって嬉しい、、、、
読書の良さって 色々あると思うんだけど やっぱり知識 語彙が豊富になる 類似語辞典を何年かぶりに開く事になったり(笑;;;) 
そして 追体験が出来る事は何だか楽しいと思えるようになりまして。

子どもたちも 今のまま 読書を楽しめる大人になって欲しいと思います。
昨日も 3人で読書してたら 次女が「面白い、、 この本 やめられん、、」とつぶやいておりまして。。
もう お話の世界に入ってしまってます。それを聞いて長女が 「読み終わったら まわしてね」と

その後 食事をしながら どんな内容だったかを話してくれて  何だかふかーく 掘り下げて話してました。
近頃は もし ○○だったら どうなったのかな? とあの時こうしてたら こうならなかった と物事を深く考えられるようになってきた長女。
これも 読書のおかげだと思っている母です♪


最近読んだ本です。 中々深い感じがしました。

グラスホッパー (角川文庫)グラスホッパー (角川文庫)
(2007/06/23)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

スポンサーサイト

ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。