スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


言葉の使い方って、、、

子どもの成長とともに 言葉に付いて聞いてきます。
まぁ これは仕方がなないとして 根気に教えたり 最近では辞書を引いてと長女に言ってみたり

時には えーー面倒ーーとか言うので 一緒に引いてみたりするのですが


昨日 次女がそろばんの演習問題に取り組んでいた時の事。

簡単な問題で 答えが 8 だった所 7 と答えたので 残念。 と言うと
長女が 「おしい!」 と言ったので 
私 おしくないでしょ  違っているのだから」 と言うと
長女 「えーー? おしいよ 1年生だもの。」と
私 「算数だから 答えが間違っていたら 間違いは 間違いだと思うわ」 と言ってみたのですが

長女は 私にとっては おしくないけど 次女にとっては1年生だから おしい という言い方でも良いと思うわ。と この後も 1年生の時 こういう時 おしいね と先生は言ったと。。。。
そして ちょっと辞書で調べてくるわと言って 2階に上がっていたのですが(笑;;;) 

その後 1年生だから もう少しだったね という意味として 1違いは おしい でokみたいな話になりまして一件落着(笑;;;) 

ただ 私にとってはおしくないのはわかってるよ と言い 私が小数点でちょっと間違えたら おしい って言ってね とか とか

この件 娘に軍配が上がった感で(笑;;;) 成長が楽しみというか 何だか 応戦するのも困難ななりそうで。。。


この他にも 結構話し方 言葉の使い方など 対等です(笑;;;) 
例をあげたらきりがないのですが 学校の動物のえさ当番の えさの話から 野菜も結構高い みたいな話をすると えさはえさだから 持って行かなければいけないもの ってのは 必要なものなの  と。。。

物事も それは それ とcool です。

長女は年少さんの頃から なんでなんでマン。
夕暮れの太陽さんに向かって 「太陽さん さようなら また明日ね」 と手を振って 私に
「太陽さんは どこへ行ったの?」 とか 虹は どこに行けば触れるの? とか雨って なんでふるの?
とかとか 

成長して 益々 言葉の使い方についてとか 人物について聞いてきたり 本で調べたり 面倒な時は ネットで調べてと言ったり そのうちに パソコンで調べそうです(笑;;;) 
ローマ字も打てるようになったので 使い方を教えれば 確実な予感。

でも まだまだ PCはダメなので 図書館 辞書 辞典でお願いしたいものです・

何だか 愚痴々書きましたが 今の気持ちを書き留めておきたくて。。。

スポンサーサイト

ホーム | 次のページ»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。