スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シュシュについて♪

11月になりましたね~ 今年もあとわずか・・・
おまけに 寒くなってきました(;;;泣:::;;泣;;

先日 私の作品をお買い上げいただいた方から質問のメールを頂きました。

内容は シュシュの付け方についてです。

私の作ったシュシュについて私なりに書かせて頂きますね。

基本的にシュシュは 「ヘア飾り」です。  なので縛るためではありません。
最初にヘア用のゴムで縛って頂いて(お好みの強さに) その上に2重巻いて付けて頂くのが
理想です。
また ナチュラル風にふんわりお団子にして軽くシュシュを付けて頂いても可愛いと思います♪

直接縛って頂くとゴムが伸びてしまいます(>_<) 前にも書きましたがシュシュのゴムについてを読んでくださいね(^_^)

特にリングゴムを使っているシュシュは強度が結び目のものに比べて弱いと考えられます。
飾りゴムとして2重に使って頂けると長く使って頂けると思います。

 キツク縛ったりしないでくださいねm(._.)m おねがい

その他に 手首に付けて頂いてブレスレット風~
ヒラヒラして可愛いと思いますよ(^_^)

これからの季節は毛糸のモコモコシュシュが可愛くって暖かそうな気がします~♪

*:゚☆ヽ(*'∀'*)/☆゚:。*。  *:゚☆ヽ(*'∀'*)/☆゚:。*。  

今日は 白の毛糸とトーションレースでシュシュを作りました♪
トーションレース付きのシュシュはとても人気があるようでとても嬉しいです♪

091102_1012~01

今日も来てくださってありがとう。 ブログ村ランキングに参加しています。皆さんからの ポチが励みになります。
お帰りに応援ポチ お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

シュシュのヘアゴム(リングゴム)について

nikoniko*の作品をお買い上げ頂い方へ また良いな~と思って下る方 いつも私のブログに来てくださる方へ 
作品の副資材 リペア(ゴム変え)などに付いてこれから少しずつ書いていきたいと思います。

今日は私の使っている 副資材の中のゴムについて書きます。
ゴム類は 日本製を使っています。
大量に仕入れるので パーツ屋さんで1色10m単位で仕入れています。
ゴムも細ゴム 中ゴム 太ゴムとか色々な種類がありますが 主に太ゴム 中ゴムを使っています。
ただ しずく玉と言ってヘアゴムに使う球があるのですがそのサイズに合わせることもあります。


最近 シュシュでよく使われているのが リングゴムというものです。
結び目がないのでシュシュに使うと見た感じがとてもきれいです。
でも強度がどれほど解らないのですが 私が使っているメーカーさんに問い合わせたところ
特許をとっていて強度は問題ないとの返事を頂きました。

img10153294468.jpg リングゴム。太ゴムです。

今のところ私も使っていますが問題はありません。
でも 私的には絶対?ではないんです。。。

基本的に ゴムに細編みを細かく編みこんでいく作品はリングゴムを使用しています。
↓ こちらのタイプはリングゴム使用。
091007_0912~01


それ以外 モコモコタイプ トーションレース編みこみシュシュは太ゴムを使用。
結び目はボンドで補強しています。 なので強度は大丈夫だと思います。
でも使って頂く頻度にもよりますが 購入して頂いてすぐに切れるということはないと思います。
もし そう言ったことがございましたら お買い上げ頂いたお店にお持ちください。
↓ こちらのタイプです
090930_1529~01 

*:゚☆ヽ(*'∀'*)/☆゚:。*。  *:゚☆ヽ(*'∀'*)/☆゚:。*。  

今日も来てくださってありがとう。 ブログ村ランキングに参加しています。
皆さんからの ポチが励みになります。お帰りに応援ポチ お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへ
にほんブログ村





ホーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。